オールインワン化粧水はデメリットだらけ?⇒こんな使い方はどう?

bumbumbi

オールインワンと聞くと、なんとなく物足りないという意見が多いですが、実際どうなのでしょうか。

ここでは、オールインワンのデメリットについてをまとめてみようと思います。

本当にダメな部分しかないのでしょうか。

少しでも時短したい!でも肌はしっかりいたわってあげたい

そんな方は、是非目を通してみてください。

 

オールインワン化粧品の3つのデメリット

オールインワンでよく言われるデメリットは、この3つです。

 

保湿力が足らない

Yahoo知恵袋には、こんなやり取りがありました。

Q.オールインワンだと、化粧水⇒クリームといったケアには勝てませんか?

A.その通りだともいます。ライン使いの方が良いです。オールインワンは乾燥が気になります。

オールインワンに苦手意識を持っている方のほとんどが、この回答者の方と同じ意見ではないでしょうか。

化粧水・美容液・乳液・アイクリーム・クリーム・パック・・・という感じでしっかりケアされている方からすると、スキンケアの時間は三分の一以下でしょう

肌の物足りなさもありますが、急に切り替えた場合は、気持ち的に物足らないですよね。

 

いろんな成分は配合されているので、作用が薄れやすい

オールインワンは保湿・美容・美白・アンチエイジングなど、様々な作用を持った成分が配合されています。

何かに重点を置いているものもありますが、多くはまんべんなくという感じで配合されているので、1つ1つの作用はどうしても薄くなってしまうでしょう

 

使い分けしにくい

オールインワンというと、1本で全てを賄うことになるので、『ちょっと水分が欲しいな?時期的に美白もしたいかも?』そんな場合、他の物をプラスすることができません。

ここも、1つのデメリットと言えるでしょう。

 


デメリットを見てみると、あまり良いものではないような気がしてしまいますよね。

しかし、一方ではその使用感や簡単さがクセになり、オールインワンを愛用されているかたも大勢いらっしゃいます。

同じくYahoo知恵袋の口コミになりますが、少し覗いてみましょう。

 

オールインワンを愛用している方の声

Q.オールインワンに切り替えようと思っています。使っている方がいれば、感想を聞かせてください。
A.私は時短が楽で、オールインワンを使っていますね。
最近のものは、だいぶしっかりケアしてくれるようになったと感じています。
また「ラインで揃えて肌トラブルが!」という場合は原因が特定しにくいですし、同ブランドで揃えた場合、すべて無駄になってしまいます
オールインワンなら1つだけ交換すればいいので、金銭的な痛手にもならないというのもオススメポイントかなという感じです。


Q.家事育児に追われ、手軽にケアできるオールインワンを探しています。やっぱり物足りないのでしょうか。
A.最初は物足りなさを感じましたね。
でも他の物をうまく使っていくと、手軽で満足いくケアができますよ
個人的にはオススメです。


Q.育児が忙しく、化粧水だけでつけて、美容液や乳液を忘れて寝てしまう日々が続いています。オールインワンを検討しているのですが、皆さんの感想を教えてください。
A.私も子供ができてからは、オールインワンですね。
安いものを使っています。
時期よっては乾燥するのでオイルを加えたりしています

知恵袋の口コミを見ると、時短というメリットを活かすために不足分だけプラスするという感じで、皆さん工夫されています。

また肌に合わなかったときは、確かにオールインワンの方が切り替えやすそうですね。

メリットに目を向け、それを活かせるようにケアしていくことで、手軽で、コスパもよく、満足いくスキンケアができる。

そんな使い方ができると思うと、一概に悪いものでもない気がしませんか?

 

 

まとめ

悪い面ばかりが気になってしまう方には、オールインワンはあまりお勧めできません。

しかし、

  • 1本で良いので、節約になる
  • スキンケアの時間が短縮できる
  • 肌に触れる回数が少ないので、刺激が少ない

という良い面にも目を向け、それらを活かすためにピンポイントで化粧水や美容液などをプラスしてみたりするという方法も、個人的にはアリかと思います。

また、

  • 朝はオールインワンだけ
  • 夜はライン使い

そんな使い分けができるというのも、オールインワンの強みではないでしょうか。

肌はいたわりすぎるとなまけてしまうとも言われているので、程よくケアして不足する部分を補っていく。

そんなイメージのスキンケアが最近では理想のように感じています。

皆さんはどうでしょうか?

 

オールインワンで乾燥する!という方は、こちらを参考にしてください