オールインワンが合わない場合の対処法はこちら

bumbumbi

オールインワン化粧品が肌に合わない!」

そんなご経験をされた方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

せっかくキレイになろうと新しいものを試したのに、トラブルが起きてはたまったものではありませんよね。

そこでここでは、オールインワンが肌に合わなかったときの対処法について、詳しくまとめてみました。

 

 

 

オールインワンが合わない場合はどうすればいい?

化粧品には肌に合う合わないがあるので、どうしても肌トラブルが起きたり、効果に満足できないということもあります。

そんな場合の対処法を少しまとめておきます。

 

肌トラブルが起きてしまった場合

この場合は、当たり前ですが、すぐに使用を中止しましょう。

「1本使い切ってから次を検討しようかな」というのは、肌が傷つき敏感になってしまう可能性もあるので危険です

炎症を繰り返した肌は角質が傷つき些細な刺激にも反応するようになったり、また反対に防御反応として角質が分厚くなるといった変化が起きる可能性もあります。

少しもったいないですが、中止して肌が落ち着くのを待ちましょう。

 

【提案】
通販のオールインワンであれば、返金保証が付いているものがたくさんあります。
実店舗のように手にとってお試しができない分、安心の保証が付いている物を選んでみるのもオススメです。

個人的にオススメのオールインワンは、こちらでまとめています。

オールインワン化粧品のおすすめはこちら

 

 

効果に満足できなかった場合

「保湿力が足らない」、「美白作用がもう少し欲しい」といった場合は、それ用の化粧水や美容液をプラスするといった方法がオススメです。

オールインワンは1本でケアを行うので、どうしても成分が分散しがち。

その為、期待できる効果も緩やかであることが多いです。

ライン使いまで行かなくても、ピンポイントで狙った肌トラブルをケアできるアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

※最近では、最低限の保湿力は確保し、美白やエイジングに特化したオールインワンも販売されています。何かに重点を置きたい方は、そちらをお試ししてみても良いかもしれませんね。

 

効果が実感できなかった」という理由で、返金保証が利用できるものはたくさんあります。
上記リンク先で紹介しているオールインワンは、どれも返金保証が利用可能ですので、よければチェックしてみてください。

 

 

オールインワンのメリット:問題が起きてもすぐに切り替えられる

もしも化粧品により肌トラブルが起きてしまった場合、化粧水・美容液、乳液・クリームなどライン使いされている方は、どれが原因かを1個1個中止して確かめる必要があったりします。

またどれが物足りないのか?といったことも、特定しにくいです。

※これは、特に同じブランドで揃えて使っている方に言えることです

それに対してオールインワンであれば、それそのものが原因をということになるので、配合されている成分などをチェックすることで『合わない原因を特定しやすい』というメリットがあります。

万が一の場合でも、身軽に他の化粧品に切り替えられる。

そんな融通の利きやすさは、オールインワンのメリットと言えるでしょう。

 

 


以上、オールインワンが肌に合わなかった場合の対処法についてまとめさせていただきまいた。

繰り返しますが、通販のものには返金保証が付いているものも多くあります。

「肌が弱くて自分に合ったものが中々みつからない」という方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。