オールインワンだけだと乾燥するんだけど…これ試してみて!

bumbumbi

 

オールインワンを試してみたものの、『これ乾燥するんだけど!』となってしまった方もいらっしゃると思います。

せっかく買ったなら、何とか効果的に使いたいもの・・・

ということで、ここではオールインワンで乾燥を感じた場合の対処法についてまとめてみました。

※あきらめる前に、試してみてください。

 

 

オールインワンは乾燥する⇒そんな時にに試してほしいこと

オールインワンだけだと乾燥しちゃう!」そんなときに試してほしいことを、まとめておきます。

 

1.少し時間をおいて二度塗り

物足りなく感じるときに、一番手軽にできるのが二度塗りです。

オールインワンは1本でケアするため、他の物でカバーできずにムラができてしまうこともあります

一度全体になじませるように塗り、その上からフタをするようにもう一度。

そんな方法を、まずはお試しされてみてはいかがでしょうか。

 

2.入浴中に塗る

入浴中は、肌の水分量が一番多い時間です。

しかしお湯に保湿成分が流れてしまうので、入浴後は一気に乾燥が進みます。

入浴中、もしくは浴室を出る前にオールインワンを塗ることで、肌に水分が一番多い状態でそれを閉じ込める効果が期待できます。

【体を拭いて、着替えてから・・・】という方は、少しタイミングを早めてみても良いかもしれません。

※入浴中に、少し多めの量を顔に乗せ、パックのように使う方法もオススメです。
週に1回のスペシャルケアとして、取り入れてみるのも良いですね。

 

3.マッサージでしっかり浸透させる

マッサージで、ゆっくり成分を浸透させていく方法もオススメです。

オールインワンによっては、シアバターなど油性の成分が配合されているものもあり、その場合は、体温でゆっくりなじんでいくような浸透の仕方をします

肌への摩擦を減らすために少し多めの量を取り出し、丁寧にマッサージしていく方法も有効です。

 

4.他の基礎化粧品との併用もアリ

どうしても物足りない場合は、化粧水や美容液などとの併用を検討してみてはいかがでしょうか。

「それじゃオールインワンの意味ないじゃん」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ポイントで1つ2つ加えるだけなら、ライン使いするよりもはるかに手軽に済みます。

  • 化粧水 ⇒ オールインワン
  • 化粧水 ⇒ 美容液 ⇒ オールインワン
  • オールインワン ⇒ オイル or クリーム

こんな手順で塗るのが良いかと思います。

※『エイジングケアを重視したい』、『シミをケアしたい』という方は、アンチエイジング成分や美白成分が配合されたものを、併用してみるのもオススメです。

 

 

オールインワンだけだと乾燥してしまう原因は?

通常のスキンケアであれば、化粧水や美容液で肌に潤いと栄養を与え、その上からクリームなどの油分で蓋をすることで、成分をじっくり浸透させることができます。

その点オールインワンは1本勝負!

浸透しきる前に成分が蒸発してしまうことも多いので、保湿作用が持続しないということなんです。

ただ、最近では優れた浸透技術を取り入れているオールインワンも多いので、そちらを選んでみるのもオススメです。

 

※こちらの記事では紹介している【シズカゲル】というオールインワンは、成分を肌の構造(ラメラ構造)と似せることで、浸透性を高める技術を取り入れています。
失敗しないオールインワンの選び方についてもまとめているので、よければ参考にしてください。

オールインワンのオススメと、失敗しない選び方についてはこちら

 

 

満足できるオールインワンの選び方

ポイントは、

  • どんな保湿成分が配合されているか
  • 浸透力を高める技術を取り入れているか
  • 肌への刺激となる添加物などが排除されているか

この3つです。

1つずつ確認していきます。

 

どんな保湿成分は配合されていれば良いのか

代表的な保湿成分は、

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • スクワラン

この辺りになります。

ただ、コラーゲンやヒアルロン酸は肌の奥に存在している成分なので、しっかりと浸透しきらなければあまり意味がないという問題もあります。

セラミドは代表的な保湿成分で、こちらは角質層と言って、肌の比較的表面に存在しています
その為浸透しやすく、高い保湿作用が期待できます。

スクワランも元々肌にある成分で、皮脂膜を形成して水分蒸発を抑えてくれます。

※これらの成分が配合されているかをチェックして、選ぶのがポイントです。

 

浸透力を高める技術を取り入れているか

キーワードは『低分子化』『ナノ化』
このように書かれている化粧品は、浸透性が高いと言えるでしょう。

また『○○○○処方』といった、独自の処方技術を取り入れているものもあるので、併せてチェックしておきましょう。

これらは商品の公式サイトで詳しく説明されていることが多いので、気になるオールインワンがあればチェックしてみることをオススメします。

 

肌への刺激となる添加物などが排除されているか

化粧品によっては、ヒリヒリしたり肌荒れが起きてしまうこともあるでしょう。

敏感で薄くなった肌は水分も蒸発しやすいので、今以上肌の保湿力を損なわないために、低刺激なものを選ぶことも大切です。

そのためには、以下の添加物に注意しましょう。

  • 香料:化粧かぶれの原因として、一番多いとされています
  • アルコール:アレルギーをお持ちの方もいらっしゃるので、注意してください
  • パラベンなどの防腐剤:少量であれば安全ですが、まれに刺激を感じることがあります
  • 発がん物質:海外製の刺激が強いものは、アスベストなど発がん作用がある物質が配合されていることもあります

成分をチェックして、これらが配合されていないものを選ぶことで、安全にお試しすることができるでしょう。

 

 


以上、『オールインワンで乾燥する』という場合の対処法と、満足いくものの選び方についてまとめさせていただきました。

オールインワンを検討されている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。